日焼けには、サンバーンとサンタンがあります

日本語では、サンバーンもサンタンも両方とも「日焼け」ですが、その違いを環境省の「紫外線環境保健マニュアル」の図から見ていきましょう。


白人と黄色人種ではスキンタイプが異なることの認識が必要です。日本人と白人は、スキンタイプが違い、もちろん、日焼けの仕方も違います。

しかしながら、急激で大量の曝露はサンバーンを生じ、急性そして慢性のダメージを与えるので、幼いお子様は、特にサンバーンを防ぐことが紫外線防御の主たる目的です。

下の図は、環境省の「紫外線環境保健マニュアル」より

日焼けの仕方の図解です。
とても分かりやすいですね。

子どものための紫外線対策協会
紫外線.com
https://shigaisen.com/





着るだけでUVカット率91%以上の特殊素材を使ったUVカットウエアは、エポカル