子供のための紫外線対策協会は、紫外線と紫外線対策について情報を提供しています
ブログ

子どもの紫外線対策の必要性

紫外線に当たれない肌を持った人がいます。色素性乾皮症(通称:XPと呼ばれています)

色素性乾皮症とは? 露光部の皮膚にしみがたくさん生じ、皮膚が乾燥し、皮膚がんが普通の人の数千倍多く生じる病気で、半数以上の患者さんで神経症状が現れます。また多くの患者さんで日に当たると異常に激しい日焼けの反応が生じ、それ …

紫外線に当たれない難病 色素性乾皮症

https://camp-fire.jp/projects/view/262061 色素性乾皮症とは XPとも言われていて、紫外線に当たる事ができない難病です。 露光部の皮膚にしみがたくさん生じ、皮膚が乾燥し、皮膚がんが …

子どもの紫外線対策

紫外線から肌を守りましょう 紫外線とは 紫外線は、太陽の光に含まれる光であり波長です。紫外線は、UV-A、UV-B、UV-Cの3種類に分けられます。最も強く、強力で人体にも生物にも有害と言われているUV-Cはオゾン層によ …

オーストラリアのサンスマートプログラムと日本の子どものための紫外線対策協会

オーストラリアのSun Smart program と日本での啓蒙活動について Sun Smart programはオーストラリアの人口動態統計における疾患分野の中で、皮膚がん罹患率が高いことと、その原因が紫外線の強い地 …

日焼けの仕方

日焼けには、サンバーンとサンタンがあります 日本語では、サンバーンもサンタンも両方とも「日焼け」ですが、その違いを環境省の「紫外線環境保健マニュアル」の図から見ていきましょう。 白人と黄色人種ではスキンタイプが異なること …

紫外線.com

肌の作り

肌のつくりについて 大人の皮膚の厚さは約2㎜(キッチン用ラップの厚みは約0.01mm)。 大人の皮膚の面積は約1.6㎡。だいたい畳1畳分の大きさで体を覆っています。 皮膚は外側から表皮・真皮・皮下組織の3つに分けられます …

日焼けには2種類あります

サンバーンとサンタン サンバーン(SUNBURN)とサンタン(SUNTAN)は日本語ではどちらも「日焼け」と呼ばれていますが、 サンバーンは紫外線に当たると数時間後から現れる赤くなる日焼けのことで、サンタンは赤い日焼けが …

光老化を目で見ると

とっても有名な写真です。 わたしは、この写真を神戸大学名誉教授 市橋正光先生のご講演で初めて拝見した時の衝撃を忘れられません。 この方は、トラック運転手で、外国人なので、「左」だ老化しているのです。あきらかに右と左が違う …

紫外線と皮膚・眼について/ 横浜市

全国で理解が上がっています https://www.city.yokohama.lg.jp/kurashi/kenko-iryo/eiken/hokenjoho/wadai/ultraviolet.html こちらは、横 …

子供の紫外線対策を考える 2

子供の紫外線対策を考える     紫外線(UV)の健康への影響   紫外線の波長の長いものをUVーA、短いものをUVーBと呼びます。 UVーAは、皮膚の深く真皮まで投下してシミや、シワを生じ …

1 2 3 »

Translate

  • facebook
  • twitter
PAGETOP