子供のための紫外線対策協会は、紫外線と紫外線対策について情報を提供しています

こどもの太陽紫外線対策を考える 公開シンポジウム開催

  • HOME »
  • こどもの太陽紫外線対策を考える 公開シンポジウム開催

こどもの太陽紫外線対策を考える

公開シンポジウム開催

講演会について
Contact us

紫外線・紫外線対策の分野で、日本国内で最高の見識をお持ちの皮膚科医・研究者・UV対策実践の幼稚園園長に当協会の主旨にご賛同いただき、お話をいただく機会を持つことができました。

子供の紫外線対策について、多方面から捉えることできる大変貴重な機会です。
「子供のUV対策を取り組みたいけれども何からはじめればいいのか?」

その答えを見つけましょう。


 

日程/開催場所

 

開催日時 2007422日 日曜日 午後1時~330

開催場所 有楽町朝日スクエア 有楽町マリオン11階

東京都千代田区有楽町251 〒100-0006

参加費 1000円

定員 180名

 

 

プログラム

1.基調講演 なぜ子供に紫外線対策が必要なのか

子供と太陽紫外線 影響と予防の重要性

神戸大学名誉教授・サンクリニック院長 市橋正光先生

 

 

2.太陽紫外線対策をみんなで考えよう

1)太陽紫外線を知ろう!

-私たちの生活とどう関わっているのか

東海大学総合科学研究所 教授 佐々木政子先生(現在名誉教授)

 

2)ふたば幼稚園の紫外線対策-実践現場から

学校法人ふたば幼稚園 園長 小崎孝子先生  

3)子ども達へ紫外線対策を伝えたいママ達の活動報告

 

 

 

子どもにとっての太陽紫外線とは?

 

環境省は<紫外線保健指導マニュアル>を平成15年6月に発刊し、気象庁は平成17年5月より

UVインデックス(太陽紫外線指数)の観測値や予測情報を提供していますが、いまだに子供たちの

紫外線対策について正しい理解がゆきわたっているとはいえない現状です。

UVが強い時間帯に子供たちが過ごす場所-公園・幼稚園・学校など-で有効な紫外線対策が

行われれば、子供が生涯に浴びる紫外線量はかなり少なく抑えることができます。

今回のシンポジウムは、

「太陽紫外線とはどんなものか」

「どんな影響があるのか」

「有効なUV対策とは何か」

への答えを見つけることを目的としています。

 

 

 

<講演者>

神戸大学 名誉教授・サンクリニック 院長 市橋正光先生

 

太陽紫外線による皮膚の老化をはじめ、肌の障害に関する研究をされている

市橋先生。

紫外線による皮膚ガンや前がん症の研究の新しい成果を国際誌に次々と発表されています。最新皮膚医学の見地からの子供に及ぼす太陽紫外線の影響について

保護者にもわかりやすく、お話いただきます。

サンクリニックHP

 

2015.4 現在は、医療法人再生未来のドクターです。

http://www.saisei-mirai.or.jp/biyo/biyoclinic/ichihashi.html

 

<ご著書>

「紫外線QA―お日さまと仲良くつき合う方法」

「健康と紫外線のはなし―日焼けが皮膚がんをおこす」

「子どもと皮膚と太陽」ほか多数

 

 

東海大学総合科学総合研究所 名誉教授 佐々木政子先生

 

絵とデータで読む太陽紫外線-太陽と賢く仲良くつきあう法-」

(発行元:独立法人国立環境情報研究所)

の著者で、生命と環境にかかわる光科学を研究されています。

東海大学光環境システムで国内4ヵ所(稚内・平塚・熊本・西表)

UV-BUV-A・日射を計測し、

各地の太陽紫外線の特徴分析に取り組まれています。

太陽紫外線とはどんなものか良いところと悪いところの

両面から詳しくお話いただきます。

「絵とデータで読む太陽紫外線-太陽と賢く仲良くつきあう法-」は

Web上で全文を見ることができます。

 

 

 

学校法人ふたば幼稚園 園長 小崎孝子先生

 

海が目の前の素晴らしい環境のふたば幼稚園。

園児のUV対策に十年来取り組んでいらっしゃいます。

環境省の紫外線保健指導マニュアル初版に取上げられた

唯一の幼稚園であり、園児・保護者と一体となった活動が注目されています。

園での紫外線対策や園児の様子、 その効果がどのような形で現れて

いるのかをお話いただきます。

ふたば幼稚園の素敵なHPはこちらです↓↓↓

UV対策の取り組みのページには、園長先生の熱い思いがぎっしり詰まっています。

 

保護者代表

川嶋さんの人形劇

相沢さんの報告

 

PTAとして、子供達に紫外線対策教室に取り組んでいるママ達の活動報告もあります

保護者として、子供たちに人形劇や紙芝居など、工夫満載で紫外線対策の必要性を伝えている

ママ達の活動の様子や子供たちの変化などをお話いただきます。

 

このシンポジウムの開催は、終了しました。

ご来場の皆様、ご協力いただきました方々へ心より御礼申し上げます。ありがとうございました。

子供のための紫外線対策協会は、

株式会社ピーカブー(ママたちによる子供用UV対策専門ブランドEPOCHAL)が運営母体となり、子供の紫外線対策を考える親の会として平成16年5月に設立されました。協会HPを中心に子供の紫外線対策に関する情報発信に取り組んでいます。太陽紫外線被ばくについての正しい知識とその対策方法の普及をめざし、協会行事として初めて、公開シンポジウムを開催致します。この機会に子供たちを太陽紫外線による影響から守りたいと思う保護者同士をつなぐきっかけができればと願っております。

子供のための紫外線対策協会一同

 

お問い合わせ TEL 048-458-3015 平日10:00~16:00(土日祝日除く)  株式会社ピーカブー内

Translate

  • facebook
  • twitter
PAGETOP