子供のための紫外線対策協会は、紫外線と紫外線対策について情報を提供しています

WHO提案| UV対策教育プログラム

  • HOME »
  • WHO提案| UV対策教育プログラム

WHO提案| UV対策教育プログラム

 

WHOは子どもの紫外線対策は「交通安全」「健康的な食習慣」など子どもの安全や健康を教育するテーマとともに扱うことを提案しています。WHOではとくに小学校教育に紫外線対策を盛り込んでいくことを推奨していて、UV対策教育プログラムを提示しています。

WHO の紫外線から子供を守る教育プログラムは、3部構成のパーケージになっています。


 

1部 学校教育での紫外線対策:どのように防ぐか

Sun protection and schools : how to make a difference

2部 紫外線対策:主要教材

SUN PROTECTION A primary Teaching Resource

3部 紫外線対策教育プログラムの評価

Evaluating school programmes to promote sun protection.

私たち、「子供のための紫外線対策協会」は、このたび、WHOのパッケージの中でもっとも中心的な

紫外線対策:主要教材(SUN PROTECTION A Primary Teaching Resource )の翻訳を手がけ、公開致します。

太陽光や紫外線の基礎知識・紫外線対策教育の考え方・授業に組み入れるためのノウハウがぎっしりつまった内容です。子供たちの紫外線対策教育のヒントがいっぱいですので、ぜひ、ご覧ください。

この日本語版は本協会の責任で翻訳し、編集されています。

日本語版へのご質問・お問い合わせは本協会までご連絡ください。

WHO UV対策プログラム| 第2部 紫外線対策:主要教材

SUN PROTECTION A primary Teaching Resource

原文はこちら→

 

 

紫外線.com(shigaisen.com)​では、子供たちの健康な肌の成長のため無駄な日焼けを防ぐために紫外線対策についてお知らせしています。アトピーや、光線過敏症、XP、白皮症のかたなどにも、ご覧いただければ幸いです。

 

 

お問い合わせ TEL 048-458-3015 平日10:00~16:00(土日祝日除く)  株式会社ピーカブー内

Translate

  • facebook
  • twitter
PAGETOP